赤ちゃんにはどんなウォーターサーバーがおすすめか

赤ちゃんが生まれてみて初めて実感するということはたくさんあります。
それくらい子育ては大変なことなのですが、その中でも乳児の最初の頃に大変なのが、授乳です。

数時間おきの授乳は母乳でも大変ですし、ミルクとなるとその都度お湯を沸かして冷まして、授乳が終わったら洗って消毒して、とやらなければいけないことだらけです。



そんなミルクのための水、旧来は水道水を沸騰させてつくるのが一般的でしたが、最近ではウォーターサーバーを利用する家庭も増えてきました。


ウォーターサーバーなら毎回沸騰させなくてもお湯が出てくる機能がついているものも多いですし、水道水が消毒のために塩素を使っているのに対し、ウォーターサーバーの水ならそういったことはしていないので安心でもあります。赤ちゃんが生まれたのを機に買われる方もいらっしゃるかと思います。

NAVERまとめ情報サイトを使用する機会が増えています。

ただ、ウォーターサーバーといってもその種類は様々。

水のタイプも大きく分けて二種類、天然水とピュアウォーターとがあります。では、赤ちゃんにとってよりよいのはどちらの水ということになるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、より良いのはピュアウォーター、ということになります。

ウォーターサーバーは赤ちゃんも安心の信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

というのも、天然水は水の採取する場所にもよりますが、ミネラルを多く含んでいます。
これは大人にとっては良いことなのですが、赤ちゃんにとっては胃腸の負担となってしまいます。その点、ピュアウォーターは不純物を取り除く際にミネラル分も取り除かれているので、赤ちゃんにとって優しい水となります。


ただ、天然水でも国産のもならミネラルをさほど含んでいない軟水が多いので、全く使えない、というわけではありません。

家族構成と使用用途によってより適したウォーターサーバーを選ぶと良いと言えるでしょう。